新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金
(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

 厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金制度を創設しました。

令和2年2月27日から3月31日の間において、就業できなかった日について、1日当たり4100円(定額)を支給。

申請期間:令和2年3月18日〜6月30日まで

※申請には契約書等の発注者からの指定の内容や報酬が確認できるものが必要となり、対象要件が詳細になるため、申請する際は厚生労働省ホームページをご確認ください。

支給要件、申請等の手続のお問い合わせ

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 0120-60-3999
(受付時間:9:00〜21:00 ※土日・祝日含)

 その他、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さまへは、経済産業省や兵庫県、市等で支援策や経営相談窓口が設けられております。詳細についてはお住いの市役所ホームページで確認することができます。

新型コロナ感染に便乗する 悪質な詐欺行為にご注意を

 新型コロナ感染拡大に関連し、厚生労働省を装った詐欺や悪質な便乗商法行為が増加しているようです。
 厚生労働省では、「小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな支援金(助成金)が創設されました。
 申請や、申請のための相談を受け付けるといった記載の書面を一方的に送付(FAX)するまたは電話により執拗に勧誘する業者の情報が厚生労働省に寄せられているそうです。
 こうした勧誘の中には、厚生労働省や都道府県労働局・ハローワークが関与していることを示唆する内容が含まれている場合がありますが、厚生労働省や労働局・ハローワークでは、このような勧誘に関与している事実はありません。また、厚生労働省や労働局・ハローワークが振り込み先・口座番号やその他の個人情報を聞くことはありませんので十分にご注意ください。