機関紙「阪神土建」

ここではその中からいくつかの記事を抜粋して掲載していきます。阪神土建労働組合のことをもっと知りたい!という方必見です。

2019年6月07日更新

第90回統一メーデー西宮集会

働き方改革関連法が笑顔あふれる安心社会へ
執行委員長 足立 司

 平成最後となる第90回統一メーデーが、4月27日に西宮市役所の向かいにある六湛寺公園で開催され、阪神土建から159人が参加しました。
 例年5月1日に開催していた西宮集会ですが、今年は10連休の真っただ中ということから参加者が見込めないかもということで、主催者側の判断で4月開催となりました。
 メーデーは、1886年に米国の労働者が、1日8時間労働を求めて、ゼネストに持ち上がったことを起源としています。
 この4月から改正労働基準法をはじめとする働き方改革関連法が施行されました。長時間労働の是正と過労死ゼロの実現、すべての職場におけるディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現など、ワーク・ライフ・バランスの推進とコンプライアンスの徹底をはかる観点から取り組みを勧めなければなりません。
 青年部が毎回参加するプラカードコンクールでは、立体の部に「令和」をテーマに制作し、昨年同様、第3席を受賞しました。
 すべての人が平和・人権を守り、笑顔あふれる未来に向けて、全力をあげて取り組むことを宣言し、統一メーデーを終えました。

教宣委員長 竹島 肇

  • 様々な業界から仲間が集う
  • 青年部の作品