情報宅急便

 

組合員の皆様へ

2018年12月3日新着

阪神土建で一人親方労災に加入している皆さま

 2019年度の更新について、従来の振込や持参による納付方法とは別に口座振替制度を導入しました。加入している組合員の皆さまには既に郵送でご案内しておりますが、納め忘れもなくなる口座振替をぜひご利用ください。

建設国保加入の皆さま

インフルエンザの予防接種
受けたら補助申請できます

 インフルエンザは冬場の11月から翌年3月にかけて流行します。インフルエンザにかかると38度以上の高熱になることが多く、ほかにも寒気や関節痛、せき・くしゃみなど、その症状は多種にわたり、急激に悪化してつらくて大変な思いをします。
 インフルエンザにかからないように予防をすることが一番大切になるのですが、その一つに「予防接種」があります。毎年10月以降から各医療機関で、その年に流行するであろうインフルエンザに備えて、予防のために注射を打つことができます。
 接種後、効果が出始めるまでに2週間ほどかかり、およそ4~5ヶ月ほどは効果が持続します。例えば11月初旬に接種すると4月くらいまでは感染防止になります。

 兵庫県建設国保では、加入する被保険者もしくは家族被保険者が、医療機関でインフルエンザ予防接種を受けた場合、領収書(予防接種を受けた人・接種日・接種の種類・医療機関名が記載されたもの)を添えて申請をすれば、年度内(4月~翌年3月)同一世帯(被保険者番号が同じ人)につき4000円を限度に支払った金額を補助しています。
詳しくは所属する支部へお尋ねください。